建設業許可申請の代行を任せるなら、専門家の行政書士にお任せ下さい

建設業の変更届について

  • HOME »
  • 建設業の変更届について

変更の手続き

建設業許可を取得した事業主様は、商号・資本金・役員・営業所・経営業務の管理責任者・専任技術者・支店長等法令で定められている事項に変化があった場合は、変更があった日から定められた期間内に書類を官庁に届け出る必要があります。

変更があったのに変更届を提出していない場合や、決算が終了したのに各種届を提出していなかった場合は、許可の取消対象となることや、更新・業種追加等の申請や経営事項審査の受審ができなくなったりしますのでご注意下さい。

変更があった場合は、すぐに弊所にご連絡してください。

必要な書類をご案内させていただきますので、お客様はその書類をご準備いただくだけです。

変更届の提出が必要な項目はこちらのページで確認できます

 

PAGETOP
Copyright © 赤田法務行政書士事務所 All Rights Reserved.