許可業種区分が43年ぶりに改正されました。

今までは、とび・土工工事業の許可をお持ちであれば

解体工事の請負が可能でしたが、

今回の改正により、とび・土工工事業から解体工事が独立し、平成28年6月1日以降にとび・土工工事業の許可を取得した場合は、解体工事をすることができず、新たに「解体工事業」の許可を取得する必要があります。

平成28年6月1日以前に取得された業者様は、次回の許可の更新までは気にせず解体工事を行えます。

上記の日程以降に許可の更新をする場合、解体工事を今後するのかどうかを考えて、

必要な場合は、同時に解体工事業の業種追加をしましょう。